アニマルシャッフルについて

あなたの動物園で、子ども向けの「楽しみながら想像力を伸ばすワークショップ」イベントをしてみませんか?
私たちは、東京工芸大学芸術学部笠尾准教授監修のオバケーション*1プロジェクトをベースにした、動物の組み合わせによるオバケ創造プロジェクト「アニマルシャッフル」を実施しています。

昔から、複数の動物のパーツを組み合わせることで様々な面白い生き物が創造され、絵に描かれてきましたが、これを現代に合わせて再現してみようというプロジェクトです。

このイベントは、横浜市のズーラシア動物園などで、実施されました。

※参加費無料、イベント費は別途かかります。
*1 オバケーションとは、身の回りの物からお化けを発想し、地域を見直す子供向けのプロジェクトです。東京工芸大学芸術学部デザイン学科笠尾敦司准教授が監修しています。詳しくは、webサイトをご覧下さい。オバケワールド

1. 好きな動物の塗り絵をします。

2. パーツごとに組み合わせを変えて、新しい動物を生み出します。

3. できた動物を写真にとり専用メールで日本へ送ってください。

4. その動物に名前をつけたり、どこに生息しているかなどを子どもに創造してもらいます。

5. 10分後、子どもが考えた動物を元に、プロが描いたキャラクターが送られてきます。

6. キャラクターを考えた子ども達へ印刷してプレゼント!

7. ワークショップ後、世界中の子どものアイデアと、キャラクター、元動物の情報が載った魅力的な図鑑を制作して、参加動物園にお送りします。

準備

そちらの動物園にいる、動物の種類をメールで送ってください。
その動物リストを元に、こちらが塗り絵用紙を制作します。

事前にリハーサルを行います。

用意していただくもの

  • インターネット環境のあるパソコン
  • プリンター
  • デジタルカメラ or スキャナー
※塗り絵用紙とクレヨンはこちらで用意して送ります。
ページトップへ